コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファンクションポイント法 ふぁんくしょんぽいんとほう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ファンクションポイント法

プログラム開発量を算出する方法のひとつ。ソフトウェアの機能などにファンクションポイント(機能得点)をつけて、算出する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ファンクションポイント‐ほう〔‐ハフ〕【ファンクションポイント法】

function point method》ソフトウエアの規模や開発工数などを見積もる手法の一。採り入れられた機能とその複雑さによって分類し、それぞれの機能に付与した点数を加算することで客観的・定量的に見積もることができる。FP法。→プログラムステップ法ココモ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ファンクションポイント法の関連キーワードフィーチャーポイント法COCOMOステップ数FP法

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android