コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファンディ湾 ファンディわんBay of Fundy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファンディ湾
ファンディわん
Bay of Fundy

カナダ,ニューブランズウィック州南東岸とノバスコシア州北西岸との間にある湾。長さ約 150km,幅約 50km,面積 9300km2湾奥のコブキッド湾では潮位差が約 20mに達し,世界最大。この潮位差と早い潮の動きを利用した潮位差発電の研究開発が進められている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ファンディわん【ファンディ湾 Bay of Fundy】

北アメリカ大陸北東部,大西洋岸の湾。ノバ・スコシア半島で囲まれた細長い湾で,湾岸の大部分はカナダ領であるが,一部はアメリカ合衆国メーン州。潮の干満の大きい所として知られ,とくに湾奥のマイナス湾では,大潮時の潮位が+13.5~16.5mにも達し,世界一といわれる。かつては漁業がきわめて盛んであったが,最近は過疎化が進んでいる。湾岸最大都市はセント・ジョン。【正井 泰夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ファンディ湾
ふぁんでぃわん
Bay of Fundy

カナダ、ニュー・ブランズウィック州とノバ・スコシア州の南東側に挟まれた湾。南西はメーン湾を通って、大西洋につながる。長さ(北東―南西)175キロメートル、幅45~70キロメートル。潮位差が湾口付近で6メートル、湾奥のコブキット湾で15メートルと世界最大で、潮の動きの速いことで知られる。[大竹一彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ファンディ湾の関連キーワードニューブランズウィック[州]アナポリスロイアルジョギンズ化石断崖ファンディ国立公園セントジョン川セント・ジョンフーサビークセントジョンモンクトンダートマストルロー海洋開発潮汐

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android