コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファンヘナム(黄海南)道 ファンヘナムHwanghae nam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファンヘナム(黄海南)〔道〕
ファンヘナム
Hwanghae nam

北朝鮮の南西部にある1級行政区。道庁所在地はヘジュ (海州) 市。行政区域は1市 19郡。 1954年黄海道を南北に2分して新設された。北部はクウォル (九月) 山脈,南部はミョラク (滅悪) 山脈の末端にあたる丘陵性山地で,西は朝鮮西海 (黄海) ,南はカンファ (江華) 湾に面し,北はテドン (大同) 江の河口に達する。チェリョン (載寧) 江の下流域に広がるチェリョン平野と,南東部のヨンベク (延白) 平野は灌漑施設の整った稲作地帯。ほかにトウモロコシ,コムギ,ダイズ,タバコ,ワタなどが栽培される。果樹栽培が盛んで,リンゴ,カキ,ナシ,モモを産するが,特にクウォル山の北西斜面にあるペンリ (百里) 果樹園のリンゴが有名。道の灌漑面積は 10万 haに達し,トラクタの導入など機械化が進んでいる。地下資源は 45年の独立後,100ヵ所以上から鉄鉱石が発見され,ウンリュル (殷栗) ,チェリョン郡などに鉱山がある。南西部のオンジン (甕津) 半島やリョンヨン (竜淵) 郡に金,銀,亜鉛の多金属鉱山があり,クミポ (九味浦) などでケイ砂を産する。工業はヘジュ市の総合機械工場で農機具,鉱山機械,船舶修理が行われるほか,セメント工場もある。海岸には白砂の海水浴場が多い。面積 7500km2。人口 191万 4000 (1987推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ファンヘナム(黄海南)道の関連キーワードモングンポ(夢金浦)チェリョン(載寧)郡クウォル(九月)山ウンリュル(殷栗)ヘジュ(海州)市ヨナン(延安)郡