コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファン・デ・フェルデ van de Velde

世界大百科事典 第2版の解説

ファン・デ・フェルデ【van de Velde】

オランダの画家父子。ウィレム(父)Willem I van de Velde(1614ころ‐93)はライデン生れ。白亜の地塗りを施した板やキャンバスにペンで船舶の細部までをきわめて精緻に描写した独特の単色画(グリザイユ)で知られ,1673年同名の息子のウィレムWillem II van de V.(1633‐1707)と一緒にイギリスに移住し,共にチャールズ2世,次いでジェームズ2世の宮廷画家となった。

ファン・デ・フェルデ【Theodor Hendrik van de Velde】

1873‐1937
オランダ婦人科医,性研究家。結婚生活について悩みや心配をかかえ,ビクトリア朝的な性道徳にしばられた患者を治療するかたわら,結婚の生理学的・心理学的研究を行う。著作には《完全なる結婚――その生理と技巧の研究》《結婚生活における嫌悪》《結婚における妊娠とその望ましい影響》の三部作などがある。とりわけ,1926年刊行の《完全なる結婚》は各国語に訳され,広く読まれた。日本では30年に抄訳本が出版され発禁となるが,敗戦後の46年に公刊された全訳本(ヴァン・デ・ヴェルデ名)は,従来タブー視されていた夫婦の性生活重要性を説いたものとして迎えられ,以後の性科学書のはしりとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ファン・デ・フェルデの関連キーワードファーブル(Yan Fabre)クレラー=ミュラー美術館アール・ヌーボーファン・ホイエンファン・ホイエン12月18日ロイスダールホーイイエンワイナンツホイエンフェルデネール海景画

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android