ファーマーズ・アライアンス(英語表記)Farmers’ Alliance

世界大百科事典 第2版の解説

ファーマーズ・アライアンス【Farmers’ Alliance】

1880年代にアメリカの中西部と南部で大きな勢力を得た農民団体の総称。農民連合(連盟)と訳される。中西部農民による北部アライアンス,南部諸州およびカンザスダコタなど西部大平原諸州を地盤とする南部アライアンス,そして南部の黒人農民のカラード・アライアンスがあった。大がかりな協同組合活動で農村不況に苦しむ農民の救済をはかるとともに,独占企業反対など革新的な政治的発言を活発に行い,1890年代の第三政党ポピュリスト党(人民党)の母体となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android