コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファーマーズ・アライアンス Farmers’ Alliance

世界大百科事典 第2版の解説

ファーマーズ・アライアンス【Farmers’ Alliance】

1880年代にアメリカの中西部と南部で大きな勢力を得た農民団体の総称。農民連合(連盟)と訳される。中西部農民による北部アライアンス,南部諸州およびカンザスダコタなど西部大平原諸州を地盤とする南部アライアンス,そして南部の黒人農民のカラード・アライアンスがあった。大がかりな協同組合活動で農村不況に苦しむ農民の救済をはかるとともに,独占企業反対など革新的な政治的発言を活発に行い,1890年代の第三政党ポピュリスト党(人民党)の母体となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ファーマーズ・アライアンスの関連キーワード紙幣整理チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)ブラウン地獄の門明治維新オランダ文学オーストラリア・ニュージーランド文学ソロビヨフ(Vladimir Sergeevich Solov'yov)ゾラドボルザーク(Antonín Dvořák)

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android