コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フアン・デ・アビラ フアン・デ・アビラ Juan de Ávila

1件 の用語解説(フアン・デ・アビラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フアン・デ・アビラ
フアン・デ・アビラ
Juan de Ávila

[生]1500. アルモドバルデルカンポ
[没]1569.5.10. プリエゴ
スペインの司祭,神秘派神学者。「アンダルシアの使徒」と呼ばれるサラマンカ大学に学ぶ。父の死後,財産を売払い貧者に金を分ち与えて,修道院に入った (1525) 。海外で伝道生活に献身したいと願ったが,アンダルシア州に派遣され,有名な説教者となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フアン・デ・アビラの関連キーワードバルカン山脈アドバルーンを揚げる巴爾幹エルカンポイスモ鶴擬カバルダバルカルジョゼッペ・ガリバルディローマ・ベルカント・フェスティバルバルカン[山脈]グイドバルド・デル・モンテ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone