コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィフティーズ・ルック the '50's look

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィフティーズ・ルック
the '50's look

1950年代アメリカの若者風俗に見られたストリート・ファッション。エルビス・プレスリーらのロックンロールとともに流行したので,ロック・ファッションとも呼ばれる。女性はポニーテイルヘアに落下傘型のフレアースカート (ウエストから裾に向かって広がったスカート) やサブリナ・パンツ,サンダルにソックス,男性ではリーゼントヘアに革ジャンパー,アロハシャツのコーディネートが代表的。 1970~80年代にリバイバルして流行した。また 50年代パリのオートクチュールを指す場合もあり,こちらはフィフティッシュ・ルックという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フィフティーズ・ルックの関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎アフリカン・アメリカン音楽ロック(ポピュラー音楽)大庭秀雄黒澤明電気機械器具工業成瀬巳喜男マキノ雅広森一生

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android