フィフティーズ・ルック(英語表記)the '50's look

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1950年代アメリカの若者風俗に見られたストリート・ファッション。エルビス・プレスリーらのロックンロールとともに流行したので,ロック・ファッションとも呼ばれる。女性はポニーテイルヘアに落下傘型のフレアースカート (ウエストからに向かって広がったスカート) やサブリナ・パンツ,サンダルソックス,男性ではリーゼントヘアに革ジャンパー,アロハシャツコーディネートが代表的。 1970~80年代にリバイバルして流行した。また 50年代パリのオートクチュールを指す場合もあり,こちらはフィフティッシュ・ルックという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android