コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリシタ フィリシタFirishtah, Qāsim Hindū Shāh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィリシタ
Firishtah, Qāsim Hindū Shāh

[生]1570頃
[没]1620頃
インドの宮廷史家。デカンのムスリム諸王朝に仕えた。彼の名を高めたのは,ムスリム諸王朝の歴史を概観した有名な書『フィリシタの歴史』 Tārīkh-i Firishtah (別名『イブラヒームのバラ園』 Gulistan-i Ibrāhīmī) による。この書には,ガズニー朝から始り,ゴール朝デリー・サルタナットデカンのムスリム諸王朝,ムガル帝国その他のインドにおけるムスリム支配の歴史が描かれており,この時代の貴重な史料である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フィリシタの関連キーワード石山戦争元亀安土桃山時代(年表)十三陵坂井政尚トルレスカブラル利府城イロコイ連盟森可成