フィリップ ヘレヴェッヘ(英語表記)Philippe Herreweghe

現代外国人名録2012の解説

フィリップ ヘレヴェッヘ
Philippe Herreweghe


国籍
ベルギー

専門
指揮者

肩書
ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督

生年月日
1947/5/7

出生地
ベルギー ヘント

学歴
ヘント大学医学部

経歴
幼少時より合唱に親しむ。ヘント大学医学部在学中の1969年に創設したコレギウム・ヴォカーレ合唱団の指揮をするうちに、G.レオンハルトに認められプロ活動に入る。’77年パリにシャペル・ロワイヤル合奏団を結成。’82年からサント古楽音楽祭音楽監督。’91年シャンゼリゼ管弦楽団を設立。’98年からロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督を務める。ルネッサンス音楽から古典派・ロマン派、20世紀音楽までとレパートリーが広い。’98年、2001年公演で来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android