コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィロテウ修道院 フィロテウシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

フィロテウ‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【フィロテウ修道院】

Moni PhilotheouΜονή Φιλοθέου》ギリシャ北部、ハルキディキ半島にある東方正教会の聖地アトス山の修道院。10世紀末の創設。主聖堂は16世紀に建造された。三大ギリシャ教父の一人、名説教で知られたヨハネス=クリソストモス(黄金の口のヨハネス)の聖遺物がある。付設の図書館はロシア語、ルーマニア語をはじめとする多数の写本を所蔵する。フィロセウ修道院

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

フィロテウ修道院の関連キーワードハルキディキ半島

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android