コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィロン[アテネ] Philōn of Athens

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィロン[アテネ]
Philōn of Athens

前3世紀頃在世の古代ギリシアの哲学者ピュロンの弟子。古懐疑派に属し,ホメロスを好み,『イリアス』のなかの人生の無常を歌った部分を,常に繰返していたと伝えられる。彼は人生の終局目的をアタラクシア (心の平静) に見出していた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android