コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フウライカジキ Tetrapturus angustirostris

世界大百科事典 第2版の解説

フウライカジキ【Tetrapturus angustirostris】

スズキ目マカジキ科の海産魚。サンマに似ているのでサンマカジキともいう。また,スギヤマともいわれる。英名はshort bill spearfish(くちばしの短い〈やす〉のような魚)で,くちばしが他のカジキより短いことに由来する。フウライカジキ属は全世界で5種分布するが,日本近海にはフウライカジキとマカジキがいる。フウライカジキは相模湾以西の各地から台湾にかけて分布する。カジキ類中もっとも小型で全長2m,体重50kgほどにしかならない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フウライカジキ
ふうらいかじき / 風来梶木
shortbill spearfish
[学]Tetrapturus angustirostris

硬骨魚綱スズキ目マカジキ科に属する海水魚。カジキ類中もっとも小形種で、最大体長約2メートル。ほかのカジキに比べて上あごが非常に短いのが特徴。スギヤマ、サンマカジキの呼称もある。外洋性で、分布は広いが、日本近海にはあまり来遊しない。[上柳昭治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のフウライカジキの言及

【カジキ】より

…【谷内 透】。。…

【カジキ】より

…おもに全世界の熱帯から温帯にかけての外洋部に生息する。太平洋,インド洋,大西洋に共通な種類はメカジキXiphias gladius(イラスト)のみで,インド洋・太平洋域にはマカジキTetrapturus audax(イラスト),フウライカジキT.angustirostrisバショウカジキIstiophorus platypterus(イラスト),クロカジキMakaira mazara,シロカジキM.indicaが,大西洋域にはニシマカジキT.albidus,チチュウカイフウライT.belone,クチナガフウライT.pfuegeri,ニシバショウカジキI.albicans,ニシクロカジキM.nigricansが分布する。 メカジキは一見したところマカジキ科の魚に似るが,形態的にも生態的にも異なる。…

※「フウライカジキ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android