コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォッカー‐プランク方程式 Focker-Planck equation

1件 の用語解説(フォッカー‐プランク方程式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

フォッカー‐プランク方程式【Focker-Planck equation】

マルコフ過程*の時間依存性を表現する方程式である.時刻ゼロの時点で速度 v0 をもっていた粒子が,時刻 t で速度 vvdv の間の速度をもつ確率を Pvt |v0)のように表すと,

ここに Mn=(1/τ) 〈 [⊿v(τ)]n 〉(n=1,2,…)であるが,[⊿v(τ)]n は時間 τ 内における速度の増分の nモーメントを表す.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォッカー‐プランク方程式の関連キーワードマルコフ過程コルモゴロフハイゼンベルクの運動方程式ヴィーンの変位法則AKF図クラマース‐モワイヤルの方程式ヘルムホルツの方程式ボルツマンの輸送方程式ラリタ‐シュウィンガーの方程式量子波動方程式

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone