フォッカー‐プランク方程式(英語表記)Focker-Planck equation

法則の辞典の解説

フォッカー‐プランク方程式【Focker-Planck equation】

マルコフ過程*の時間依存性を表現する方程式である.時刻ゼロの時点で速度 v0 をもっていた粒子が,時刻 t で速度 vvdv の間の速度をもつ確率を Pvt |v0)のように表すと,

ここに Mn=(1/τ) 〈 [⊿v(τ)]n 〉(n=1,2,…)であるが,[⊿v(τ)]n は時間 τ 内における速度の増分の n 次モーメントを表す.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android