コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォーキ油田 フォーキゆでんFauqui oil field

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォーキ油田
フォーキゆでん
Fauqui oil field

フランスの国営石油会社 SNEAと日本イラク石油開発会社がイラク国営石油会社 INOCとの請負契約に基づく探鉱で 1974年 11月に発見した油田。確認埋蔵量 9億 5000万バーレル (1バーレルは約 159l) 。イラク北東部,イランとの国境に隣接する油田地帯にある3油田の一つで,他の2油田 (アブギラブ油田ブズルガン油田 ) はすでに 76年秋に生産を開始,フォーキ油田は INOCにより開発され,79年1月に生産を開始した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フォーキ油田の関連キーワードブズルガン油田トタル

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android