コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォークボール forkball

翻訳|forkball

デジタル大辞泉の解説

フォークボール(forkball)

野球で、人差し指と中指の間に球を挟んで投げる変化球回転が少なく、打者の近くで急に落ちる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

フォークボール【forkball】

野球で、人差し指と中指の間に球をはさんで投げる変化球。球の回転が少なく、打者の近くで不規則に落ちる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のフォークボールの言及

【野球】より

…また先行走者をアウトにしようと野手が他の塁へ送球したすきをついて打者が余分の進塁をした場合,走者が盗塁を企てたのに守備側が無関心でなんら守備行為をしない間に進塁した場合,いずれも記録上は野選による進塁という。 フォークボール食器のフォークのように人差指と中指の間にボールをはさんで投げる投手の投球。打者の手もとでボールが急に不規則に落ちる。…

※「フォークボール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フォークボールの関連キーワードロジャー クレメンスダルビッシュ有技術的思想佐々木主浩すっぽ抜け野茂英雄フォーク村山実急角度杉下茂野球

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フォークボールの関連情報