フォーク・ドラマ(英語表記)folk drama; folk play

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォーク・ドラマ
folk drama; folk play

中世から農村でクリスマスその他の祭日に村人によって演じられた素朴な演劇。民話やその地方にまつわる伝説などを素材としたものが多い。代表的なものに,スイス,インターラーケンのウィルヘルム・テル劇がある。日本の神楽なども一種のフォーク・ドラマであるし,またある特定の地域社会の民俗的生活を描いた劇 (たとえば,J.M.シングその他によるアイルランド劇,スペイン農村を描いたガルシア・ロルカの作品など) や,民話を題材とした作品 (木下順二イェーツなどの作品) も,広い意味ではフォーク・ドラマに加えることができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android