フォームラミネート(英語表記)foam laminate

世界大百科事典 第2版の解説

布状の薄片にしたフォーム(発泡体)とを張り合わせたものをいう。フォームとしてはウレタンフォームが主として用いられる。軽くて柔らかく,保温性に優れているので,防寒衣料などとして用いられるほか,カーペットの裏打ち,自動車内装品,内装用建材などに用いられる。ウレタンフォームをラミネートしたアルミ蒸着衣料は,熱を反射し断熱性がよいので高温作業服やカーテンに用いられる。ナイロン基布の両面にウレタンフォームをラミネートし,ナイロンフロックを毛したものは,軽量できわめて保温性のよい毛布となる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android