コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏打ち ウラウチ

デジタル大辞泉の解説

うら‐うち【裏打ち】

[名](スル)
紙・布・革などの裏にさらに和紙や布などを張って厚く丈夫にすること。「裏打ちのしてある古文書」「作業ズボンのひざを裏打ちする」
物事を別の面から確実にすること。裏づけ。「予測を事実が裏打ちする」
裏打ち直垂(ひたたれ)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

うらうち【裏打ち】

野菜やきのこ類などの材料、特にしいたけの裏側片栗粉をつけ、えび・鶏肉・魚などのすり身をつけること。焼き物煮物蒸し物などに用いる。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

うらうち【裏打ち】

( 名 ) スル
紙や布などの裏に、別の紙や布をあてて補強すること。 「表紙を-する」
物事を別な面から補強すること。裏づけ。 「学説を違った資料で-する」
裏をつけた直垂ひたたれ。裏打ち直垂。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の裏打ちの言及

【入紙】より

…おもに中国で発達したといわれ,中国では挿入する紙に故紙を用いることがあり,そこから珍しい資料が発見されることもあるという。また同様に解体して各葉を広げ,裏面に薄くて柔軟な紙をのりで貼りつけてから綴じ直すことを〈裏打ち〉というが,のりを用いるために虫害に注意しなければならない。【竹上 深】。…

※「裏打ち」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

裏打ちの関連キーワードミッド・センチュリー・モダン・デザイン一株当たりキャッシュフローフォームラミネートクメール焼と益子焼インタープリター起こし絵・起し絵T.J. バスビニールクロスビニール系床材タルティーニモンテーニュビトキエビチグログラン裏打ち直垂バローズ金融資産ナチズム手塚治虫青木正児一般歳出

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

裏打ちの関連情報