コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フクバルド

百科事典マイペディアの解説

フクバルド

フランドルの修道士,音楽理論家。フクバルトともいう。音楽理論書《調和の大系について》は,ボエティウスらの理論をもとにした大系的著述として重要。オルガヌムについて具体的に記述した史上最古の文献として知られる《ムシカ・エンキリアディス(音楽教程)》もかつてその著書とされたが,今日では疑問視されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

フクバルドの関連キーワードフランドル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android