コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フクロナデシコ(袋撫子) フクロナデシコSilene pendula

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フクロナデシコ(袋撫子)
フクロナデシコ
Silene pendula

ナデシコ科の一年草または越年草。サクラマンテマ,オオマンテマともいう。地中海地方の原産で,日本では各地の庭園に観賞用として植えられる。茎は斜めに立ち,まばらに分枝する。高さ 20~40cmぐらいで白毛がある。葉は対生し,披針形ないし長楕円形をなす。5月頃に,淡紅色の花が穂状につき,萼には腺毛があり白色で緑色の脈がある。花弁は5枚で平開し,先端が浅く2裂していてサクラの花びらを思わせる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フクロナデシコ(袋撫子)の関連キーワードシレネ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android