コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フデエソ フデエソ

2件 の用語解説(フデエソの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フデエソ
フデエソ

フデエソ科」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フデエソ
ふでえそ / 筆狗母魚・筆
paperbone
[学]Scopelosaurus smithii

硬骨魚綱ヒメ目フデエソ科に属する海水魚。九州・パラオ海嶺南西諸島海域、太平洋インド洋大西洋亜熱帯域に広く分布する。体は細長く、ほとんど円筒状。吻(ふん)はとがる。目が大きく、瞳孔は楕円(だえん)形で、前部に大きな無水晶体部がある。口は大きく、上顎(じょうがく)の後端は目の後縁下を越える。上顎の歯はヤスリ状である。背びれ始部は腹びれ基底よりも明らかに後方にある。雌雄同体である。体長は37センチメートルになる。水深200~800メートルぐらいに生息する。[尼岡邦夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone