コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フデエソ フデエソ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フデエソ

フデエソ科」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フデエソ
ふでえそ / 筆狗母魚・筆
paperbone
[学]Scopelosaurus smithii

硬骨魚綱ヒメ目フデエソ科に属する海水魚。九州・パラオ海嶺、南西諸島海域、太平洋、インド洋、大西洋の亜熱帯域に広く分布する。体は細長く、ほとんど円筒状。吻(ふん)はとがる。目が大きく、瞳孔は楕円(だえん)形で、前部に大きな無水晶体部がある。口は大きく、上顎(じょうがく)の後端は目の後縁下を越える。上顎の歯はヤスリ状である。背びれ始部は腹びれ基底よりも明らかに後方にある。雌雄同体である。体長は37センチメートルになる。水深200~800メートルぐらいに生息する。[尼岡邦夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

フデエソの関連キーワードハリーフデエソ筆狗母魚上顎

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android