コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フライング・ドクター・サービス Flying Doctor Services

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フライング・ドクター・サービス
Flying Doctor Services

医師の少い地域,あるいは交通通信の不便な地域に,飛行機を用いて医療サービスをすること。 1928年,オーストラリアのクイーンズランドで医師 V.ウェルチの指導のもとに行われたのが,最初に知られた例である。この組織は現在,オーストラリア王立フライング・ドクター・サービス Royal Flying Doctor Service of Australiaとして活動を続けている。フライング・サービスは以後,カナダ,ニュージーランド,東アフリカなどでも行われるようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android