コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラテ フラテ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フラテ

キリシタン用語。イタリア語で兄弟を意味する frateに由来。日本では托鉢,跣足のフランシスコ会士,アウグスチノ会士などをさす。イエズス会に遅れて,1582 (天正 10) 年以後来日,その献身的かつ下層民への福音により日本人の信頼をかちえた。江戸時代初期の江戸幕府記録によればおもに東日本で宣教を行なったらしい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フラテの関連キーワードダイルアッザウル県カラートジャーバルドゥラ・ユーロポスディーワーニーヤハッバーニーヤ湖肥沃な三日月地帯チャユニュー遺跡ティグリス[川]メソポタミア美術カルケミッシュデイルエッゾルハンティントンフラタナティームレイベト遺跡ジェンデレ橋ファルージャメソポタミアアンバール県カルケミシュアブカマール

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フラテの関連情報