コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラビアヌス Flavianus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フラビアヌス
Flavianus

[生]?
[没]449. リディア
コンスタンチノープル総大司教。キリスト単性説に反対し,446年と 448年に教会会議を主催してエウテュケスを排斥し,教皇レオ1世と書簡を交換した。 449年エフェソスの盗賊教会会議によって罷免,破門され,虐待されて死んだ。カルケドン公会議は彼の名誉を回復し,殉教者,聖人と認めた。祝日2月 18日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フラビアヌスの関連キーワード減資ペルシア戦争ペルシア戦争クリュサフィウスONE PIECE集落支援員新型インフルエンザと学級閉鎖電源三法ホソカワミクロンキモン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android