コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラビアヌス2世[アンチオキア] フラビアヌスにせい[アンチオキア]Flavianus II; Flavian II of Antiocheia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フラビアヌス2世[アンチオキア]
フラビアヌスにせい[アンチオキア]
Flavianus II; Flavian II of Antiocheia

[生]?
[没]518頃
アンチオキア総大司教 (在位 498~512) 。キリスト単性論者と東方教会の合同を企てた合同勅令 Henotikonを承認して総大司教に選ばれたが,カルケドン公会議を否認することを拒んで,アラビアペトラに追放され,そこで死んだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フラビアヌス2世[アンチオキア]の関連キーワードHenotikon