フラビアヌス2世[アンチオキア](読み)フラビアヌスにせい[アンチオキア](英語表記)Flavianus II; Flavian II of Antiocheia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フラビアヌス2世[アンチオキア]
フラビアヌスにせい[アンチオキア]
Flavianus II; Flavian II of Antiocheia

[生]?
[]518頃
アンチオキア総大司教 (在位 498~512) 。キリスト単性論者と東方教会合同を企てた合同勅令 Henotikonを承認して総大司教に選ばれたが,カルケドン公会議を否認することを拒んで,アラビアペトラに追放され,そこで死んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android