コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランス石油[会社] フランスせきゆ

2件 の用語解説(フランス石油[会社]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

フランス石油[会社]【フランスせきゆ】

略称はCFP。第1次大戦の結果フランスの得た旧トルコ石油の利権に基づきイラク石油の株式23.75%を保有,利権運営のため1924年設立。1929年には,精製部門としてフランス石油精製会社(CFR)を設立。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

フランスせきゆ【フランス石油[会社] Cie.Française des Pétroles】

フランスの国策石油会社(1984年現在35%政府出資)で,TOTALブランドで知られる。略称CFP。本社パリ。第1次大戦後フランスが入手したメソポタミアにおける旧ドイツ利権地域の開発のため,1924年に設立された。イラク,アブダビカタルなど中東諸国のほか,チュニジアアルジェリア,北西アフリカの旧フランス領でも石油の開発・生産に参加。一方,下流部門(精製)でも29年にフランス石油精製会社Cie.Française des Raffinage(略称CFR)を設立するなど,上流部門(探鉱・開発,採掘)から下流部門まで国際的垂直統合経営を行い,しばしば〈8番目のメジャー〉といわれてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フランス石油[会社]の関連キーワードBPNIOCCNESフランスソワールマンデスフランスPETROBRASTOTAL

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone