コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリーシー族 フリーシーぞくFrisii; Friesen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フリーシー族
フリーシーぞく
Frisii; Friesen

中世初期に北西ドイツ,北海沿岸,ライン河口地域に定住した西ゲルマンの部族名。ドイツ語ではフリーゼン族。8世紀にフランク民族の支配を受けキリスト教化されたフリーシー族は,治水などの必要から独特な自由農民共同体を発達させ,自治的性格が強かった。またハンザ同盟の勃興以前には海上での商業活動も盛んで,フリーシー族の定住地域 (フリースラント) の西部はやがてホラント伯領に吸収され,東部は 16世紀前半以降ネーデルラント,オルデンブルクなどに編入された。小説家 T.シュトルム,古代史家 T.モムゼン,法学者 R.イェーリングらのすぐれた文化人を生んでいる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android