コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フルクトース-1,6-ビスリン酸アルドラーゼ欠損

栄養・生化学辞典の解説

フルクトース1,6ビスリン酸アルドラーゼ欠損

 フルクトアルドラーゼB欠損ともいう.遺伝性フルクトース不耐症で,フルクトース1,6-ビスリン酸を開裂する反応を触媒する3種の酵素の一つであるBの欠損で,悪心,嘔吐,下痢,黄疸などフルクトース不耐症を起こす.フルクトキナーゼ欠損とともに,本態性フルクトース尿症の原因の一つ.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android