コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フルクトース-1,6-ビスリン酸アルドラーゼ欠損

栄養・生化学辞典の解説

フルクトース1,6ビスリン酸アルドラーゼ欠損

 フルクトアルドラーゼB欠損ともいう.遺伝性フルクトース不耐症で,フルクトース1,6-ビスリン酸を開裂する反応を触媒する3種の酵素の一つであるBの欠損で,悪心,嘔吐,下痢,黄疸などフルクトース不耐症を起こす.フルクトキナーゼ欠損とともに,本態性フルクトース尿症の原因の一つ.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android