フルフィルメント(読み)ふるふぃるめんと(英語表記)fulfillment

翻訳|fulfillment

日本大百科全書(ニッポニカ)「フルフィルメント」の解説

フルフィルメント
ふるふぃるめんと
fulfillment

通信販売やネット通販における、受注梱包(こんぽう)、発送、受け渡し、代金回収までの一連のプロセス。フルフィルメントは、英語で実行、業務遂行といった味をもつ。たとえば世界最大のネット通販事業者であるアマゾンは「フルフィルメントby Amazon(FBA)」と称する、提携先の商品販売代行サービスを展開している。アマゾンは提携先の商品を自社倉庫内に保管し、アマゾン、もしくは提携先のサイトを通じて注文があった商品を配送し、その結果を提携先に通知する。提携先は商品代金に応じた一定の手数料をアマゾンに支払うことになるが、結果的には倉庫料金、運送費、受発注にかかわる作業負担を軽減できる。フルフィルメントを行う拠点・倉庫のことを「フルフィルメントセンター」とよぶ。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉「フルフィルメント」の解説

フルフィルメント(fulfillment)

《「実現、遂行」の意》商品の受注から決済に至るまでの業務全般のこと。梱包・発送業務や入金管理、在庫管理、物流管理、顧客管理などを含む。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android