フレドリック・アレキサンダー・リンドマン・ビスカウント チャーウェル(英語表記)Frederick Alexander Lindemann Viscount Cherwell

20世紀西洋人名事典の解説

フレドリック・アレキサンダー・リンドマン・ビスカウント チャーウェル
Frederick Alexander Lindemann Viscount Cherwell


1886.4.5 - 1957.7.3
英国の物理学者
元・オックスフォード大学実験科学教授。
バーデンバーデン(ドイツ)生まれ。
ソルボンヌ大学で学ぶ。第一次大戦中は、英国空軍所轄の実験物理研究所長を務める。1919年オックスフォード大学の実験科学教授を経て、’40年同顧問となる。核研究にアドバイスを与えたり、新兵器開発のため尽力。’56年子爵となる。比熱などの分野で彼の名(Lindemann)が付いた理論もある。英首相チャーチルの親友でもあった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android