コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレネルの法則 Fresnel's law

法則の辞典の解説

フレネルの法則【Fresnel's law】

光の反射と屈折に関して,フレネル(A. J. Fresnel)が仮想的なエーテル内の弾性波と考えて導いた法則.平面波が二つの等方性媒質の滑らかな境界面に入射して,反射と屈折を起こす場合を考える.媒質1,媒質2のそれぞれの屈折率を n1n2 とし,入射光線が境界面に当たる点を原点,ここに立てた法線の向きを Z 方向とし,入射面を XZ 面とする.入射角を θi,屈折角を θt,反射角を θr とおき,入射波,反射波,屈折波それぞれの電気ベクトルの成分を入射面に平行な成分と垂直な成分に分けて,それぞれを ApRpTpAsRsTs とするならば

で与えられる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

フレネルの法則の関連キーワード反射角入射角入射面

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android