コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フロンティアオービタル理論 frontier orbital theory

法則の辞典の解説

フロンティアオービタル理論【frontier orbital theory】

二つの分子が,空間的に特定の配置にあるとき,各分子のオービタルの中で最も重なりが大きくなるものを指して「フロンティアオービタル」という.すなわち,最低非占有軌道(LUMO)と,最高占有軌道(HOMO)である.この形状によって反応性が定まる.福井謙一(当時京都大学)によって提唱されたものである.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android