フードコーディネーター(読み)ふーどこーでぃねーたー

知恵蔵の解説

食に関する商品・サービスの企画開発、マーケティング、販促、プロデュース、テレビ番組・コマーシャル・雑誌等記事の演出・制作など、フードビジネスの様々な側面に携わる専門家。料理研究家、料理教室講師、レストランプロデューサー、フードスタイリスト等、食にかかわる既存の職業を幅広く包含し、一口にフードコーディネーターと言っても業態は様々である。フードコーディネーターとして働くための資格は必須ではないが、特定非営利活動(NPO)法人日本フードコーディネーター協会では1級から3級の資格認定を制度化しており、その社会的認知の促進と地位の向上を目指している。2009年3月末現在の3級合格者は約2万名、2級合格者は727名。他に、栄養士、管理栄養士、調理師、製菓衛生師などの資格や、フラワーコーディネートやカラーコーディネートなどの知識が生きる職業である。栄養・調理系の専門学校やフードコーディネーター養成スクールなどで学んだ後、フードコーディネーターのアシスタントとなったり、料理記事を扱う出版社、広告制作会社、食品メーカーや外食産業の開発・広報部門などで働いたりして経験を積み、資格取得に至るケースが一般的。健康志向や食の安全問題、食生活の多様化を受け、フードコーディネーターの需要が高まっている。
07年8月、フードコーディネーターのSHIORI(本名:岡田史織)さんが、それまで自身のブログに連載していたレシピを元に『作ってあげたい彼ごはん』(宝島社)を出版し、ベストセラーとなったことでカリスマフードコーディネーターとして人気を呼び、フードコーディネーターへの関心が高まった。同書は、一人暮らしの若い女性が、家で手料理を彼氏に食べさせてあげる「家デート」という状況を設定し、レシピや食卓のセッティングなどを紹介。「家デート」のためのBGMをSHIORIさんが選曲したCDも発売されるなど、食のあらゆる側面をコーディネートするフードコーディネーターの仕事が知られるようになった。なお『作ってあげたい彼ごはん』シリーズは累計100万部を突破し、現在5作目の刊行が進められている。

(葛西奈津子 フリーランスライター / 2009年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フードコーディネーターの関連情報