ブイトゥエックス(読み)ブイツーエックス(英語表記)VtoX/V2X

デジタル大辞泉「ブイトゥエックス」の解説

ブイ‐ツー‐エックス【VtoX/V2X】[vehicle to X]

vehicle to X
自動車で情報をやりとりする技術やシステムの総称IoTの一形態であり、自動車間で通信を行うVtoV、自動車と路上設備で通信を行うVtoIなどがある。車車間・路車間通信。ビークルツーエックス。ビークルツーエブリシング。
電気自動車EV)・プラグインハイブリッドカーPHV)・燃料電池車FCV)などの蓄電池をもつ自動車と、住宅・ビル・電力網の間で電力の相互供給を行う技術やシステムの総称。住宅を対象とするVtoH、ビルを対象とするVtoB、電力網を対象とするVtoGなどがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android