VtoX/V2X(読み)ブイツーエックス

デジタル大辞泉の解説

ブイ‐ツー‐エックス【VtoX/V2X】[vehicle to X]

vehicle to X
自動車で情報をやりとりする技術やシステムの総称。IoTの一形態であり、自動車間で通信を行うVtoV、自動車と路上設備で通信を行うVtoIなどがある。車車間・路車間通信。ビークルツーエックス。ビークルツーエブリシング。
電気自動車(EV)・プラグインハイブリッドカー(PHV)・燃料電池車(FCV)などの蓄電池をもつ自動車と、住宅・ビル・電力網の間で電力の相互供給を行う技術やシステム総称。住宅を対象とするVtoH、ビルを対象とするVtoB、電力網を対象とするVtoGなどがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android