コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブダ城 ブダジョウ

デジタル大辞泉の解説

ブダ‐じょう〔‐ジヤウ〕【ブダ城】

Budai Vár》ハンガリーの首都ブダペストにある城。13世紀半ば、ハンガリー王ベーラ4世が居城を築き、14世紀にラヨシュ1世によりゴシック様式の王宮が建造された。17世紀から18世紀にかけて、ハプスブルク家支配の下で増改築され、バロック様式が加わった。19世半ばの大火災と第一次・第二次大戦で大きな被害を受けたが、1950年代に修復。ハンガリー国立美術館、プダペスト歴史博物館、軍事歴史博物館などがある。1987年「ブダペスト、ドナウ河岸とブダ城」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録。2002年に「ドナウ河岸、ブダ城地区及びアンドラーシ通りを含むブダペスト」として拡張登録された。ブダ王宮

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブダ城の関連キーワードドナウ河岸、ブダ城地区及びアンドラーシ通りを含むブダペストマーリアマグドルナ塔マーチャーシュ教会ゲッレールトの丘グルババの霊廟三位一体広場バロック様式ウィーン門漁夫の砦オーブダ

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android