コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブライズヘッド再訪 ブライズヘッドさいほうBrideshead Revisited

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブライズヘッド再訪
ブライズヘッドさいほう
Brideshead Revisited

イギリスの小説家 E.ウォーの小説。 1945年刊。第2次世界大戦中,オックスフォード大学出の主人公チャールズ・ライダーは,いまは軍の司令部となった思い出深いマーチメイン侯のブライズヘッド邸に駐屯する。物語は回想の形式をとり,侯爵家の不倫と背徳,娘ジュリアと主人公の恋など,世俗の人事とカトリック信仰の問題とがからみ合ったウォーの代表作

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブライズヘッド再訪の関連キーワードアイアンズ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android