コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブライズ Blyth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブライズ
Blyth

イギリスイングランド北部,ノーサンバーランド南東部の町。北海に面する港町で,ニューカッスルアポンタインの北北東約 20km,ブライズ川河口に位置する。かつては製塩業で栄えたが,その後,後背地のノーサンバーランド炭田の積出港として発展。造船,船舶修理が重要な産業となった。20世紀後半になるとこれらの産業は衰退し,北海油田の関連産業や軽工業が行なわれるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブライズの関連キーワードウォー(Evelyn Arthur St. John Waugh)Pファンク[Pブライズヘッドふたたびブルック・ファームブライズヘッド再訪ナナル コーウェンイーブリン ウォーペンブルックシャーブルック・ファームgroomsmenクレア ブルームヘブライズム教養と無秩序ホーソーンアイアンズ山本 七平ヘレニズムホーソン鈴木佳秀山口遊子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブライズの関連情報