ブラジル社会民主党(読み)ブラジルしゃかいみんしゅとう(英語表記)Partido da Social Democracia Brasileira

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラジルの中道左派政党。略称 PSDB。 1988年6月,ブラジル民主運動党から離脱したメンバーを中心に結成。政策綱領として社会正義の実現,経済発展,土地改革,環境保護を掲げる。財政赤字と汚職疑惑で政府批判が強まるなかで実施された 94年 10月の大統領選挙に,フェルナンド・エンリケ・カルドゾ元蔵相を擁立し,第1回投票で 54.3%の得票率を得て当選。カルドゾ政権は自由戦線党労働党の3党連合を中核に,最大野党のブラジル民主運動党からも支持を得て,基幹産業の民営化を推し進めた。 98年 10月の大統領選挙でもカルドゾ大統領は再選され,同月実施された両院選挙でも勢力を伸ばした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android