ブラフマデーヤ(英語表記)brahmadeya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラフマデーヤ
brahmadeya

インドでバラモンに対する施与地をさす。その始りは不明であるが,4世紀グプタ朝以後,宗教的権威と社会的特権が認められたバラモンに村落や土地を与えて,村落社会の秩序を維持せしめた。それは時代がたつにつれて一般化し,特に南インドでは多かった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android