コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブランズウィック ブランズウィックBrunswick

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブランズウィック
Brunswick

アメリカ合衆国,ジョージア州大西洋にのぞむ都市。サバナの南約 124kmに位置する。 1771年市街地が計画的に設定され,72年から入植が始った。魚介類の冷凍加工が行われる。州最古の公立学校グリンアカデミー (1778創立) がある。人口1万 6433 (1990) 。

ブランズウィック
Brunswick Corp.

アメリカのレジャー用品の大手企業。 1845年にビリヤード台製造業者として創業,1907年に現社設立。 60年現社名を採用。第2次世界大戦後,ボウリング事業で発展したのち多角化をすすめた。特にレジャー用船舶では世界的なメーカーで,船外モータ,船尾駆動エンジンでも大手である。技術部門にはアメリカ政府および防衛関連企業に各種製品を納入する防衛部門があり,航空機用特殊器材なども製造。また,釣具,ボウリング用品・自動装置製造なども手がけている。日本には支社のほか,合弁会社の日本ブランズウィック,トーハツマリーン,ニレコがある。売上構成比は船舶関係製品 74%,レクリエーション製品 26%。 96年ロードマスター・インダストリー社のキャンピング部門を買収。年間売上高 36億 5700万ドル,総資産 32億 4100万ドル,従業員数1万 8400名 (1997) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ブランズウィック

ブラウンシュワイク

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブランズウィック
ぶらんずうぃっく
Brunswick

アメリカ合衆国、メーン州南西部、カスコ湾に面する町。リゾート地域の中に位置し、商業の中心地である。人口2万1172(2000)。古い伝統をもつボードイン大学(1794創立)の所在地でもあり、教授であったH・W・ロングフェローや、N・ホーソン、ストー夫人ゆかりの地としても全国に知られ、居住した家や資料が保存されている。[作野和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ブランズウィックの関連キーワードリチャード・ベッドフォード ベネットハンス・フリードリッヒ ガイテルエドウィン・ヘンリー コルピッツウィリアム・スチュワート ホアカロライン[ブランズウィック]ウイルバー スウェットマンマリタイム・プロビンセズシャーロットタウン会議ジョン・M. フェリスニューブランズウィックノバ・スコシア[州]レオナルド バスキンギュンター ハンペルロブリー ウィルソンファンディ国立公園アンティコスティ島プリンストンの戦いハリー ピケンズフレデリックトンセントジョン川

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブランズウィックの関連情報