コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリティッシュ・スチール[会社] British Steel ,P.L.C.

世界大百科事典 第2版の解説

ブリティッシュ・スチール[会社]【British Steel ,P.L.C.】

1963年のイギリスの鉄鋼業国有化に伴い,鉄鋼法Iron & Steel Actにより国内の主要鉄鋼会社14社とその子会社を統合し,67年3月発足した世界有数の鉄鋼一貫メーカー,イギリス鉄鋼公社British Steel Corp.が88年民営化された会社。BSCと略称する(旧公社も略称は同じBSC)。公社設立の目的は,ヨーロッパ大陸や日本に比べて近代化に遅れをとったイギリス鉄鋼業の再建と,国際競争力の強化にあった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のブリティッシュ・スチール[会社]の言及

【鉄鋼業】より

…イギリスはいちはやく鉄鋼第1次近代化計画を実施し,近代的銑鋼一貫工場を建設したが,その過程で,鉄鋼価格と設備投資は国家の強力な監督・管理下に置かれた。イギリス鉄鋼業は,国有化,民有への還元を経て67年には再国有化され,イギリス鉄鋼公社British Steel Corporationが全国粗鋼生産の92%をその支配下に置いた。西ドイツ,イタリアなどの敗戦国では,設備の破壊・撤去がなされていたが,1948年以来,マーシャル・プランによりアメリカの新鋭設備が導入され,設備の近代化・更新が進んだ。…

【鉄鋼業】より

…鉄鋼業はしばしば〈産業の米〉といわれる基礎素材としての鉄鋼材を諸産業に供給する基幹産業である。鉄鋼材には純鉄,銑鉄,鋼,フェロアロイ(合金鉄)などがあるが,最も広範に使用されるのは銑鉄と鋼である。銑鉄は炭素含有量1.7%以上であり,固くてもろいので,圧延,鍛造などの加工が困難であるが,融点が低く,溶かして鋳物にするのに適している。鋼は銑鉄をさらに精錬したもので,炭素含有量は1.7%以下(0.035%以上)である。…

※「ブリティッシュ・スチール[会社]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリティッシュ・スチール[会社]の関連キーワードコーマン新藤兼人北九州(市)中平康森一生ロメール飯島耕一川島雄三シモンドン鈴木清順

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android