コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリヤート語 ブリヤートごBuryat language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリヤート語
ブリヤートご
Buryat language

モンゴル語の1つ。バイカル湖付近に住むブリヤート族の言語で,ロシアのブリヤート共和国を中心に約 35万人の話し手をもつ。方言的には西ブリヤート方言と東ブリヤート方言に大別される。中心は東のホリ方言。 1931年にそれまでのモンゴル文字からローマ字に替えたが,その後 38年からロシア文字を使用。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ブリヤートご【ブリヤート語 Buryat】

モンゴル系の言語の一つで,おもにロシア連邦のブリヤート共和国で使用されるほか,内モンゴルの一部でも用いられる。ブリヤート・モンゴル語ともよばれる。モンゴル諸語の中で,北部方言に属し,その使用人口は30万人以上にのぼると推定される。ブリヤート語は,ハルハ語のtsに対してsが,tʃに対してʃが,さらにsに対してhが現れるなどの音韻的特徴をもつ言語である。例,ハルハ語tsagaan〈白い〉:ブリヤート語sagaan,ハルハ語tʃada‐〈できる〉:ブリヤート語ʃada‐,ハルハ語usa(n)〈水〉:ブリヤート語uhan。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブリヤート語
ぶりやーとご

モンゴル系の言語の一つ。おもにロシア連邦のブリヤーチア共和国に居住するブリヤート・モンゴル人の使用する言語で、内モンゴル(内蒙古(もうこ))の一部でも話されている。使用人口は30万人を超すと推定される。
 モンゴル系の言語のなかでは、北部方言として分類され、さまざまな音韻的特徴をもっている。たとえば、標準的なハルハ語のtsの音に対し、ブリヤート語ではsの音が、ハルハ語のtに対しが、またハルハ語のsに対しhが現れるなどのごとくで、以下のような例があげられる。ハルハ語tsagaan「白い」:ブリヤート語sagaan「白い」、ハルハ語tada-「できる」:ブリヤート語ada-「できる」、ハルハ語usa()「水」:ブリヤート語uha「水」。
 現在は、1939年に制定されたキリル文字に基づくブリヤート・モンゴル文字が用いられているが、この文字によって書かれる文章語はブリヤート語ホリ方言に基づいている。[小沢重男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のブリヤート語の言及

【モンゴル諸語】より

…また,同じくロシア連邦のブリヤート共和国で話されるブリヤート・モンゴル語(ブリヤート方言。しばしばブリヤート語とも)は音韻,文法面で,他の方言と異なる特徴をもつが,大きくは東部方言に属させることができよう。ハルハ・モンゴル語は,比較的,方言的差異が少ないが,内モンゴルの言葉は方言的差異が少なくなく,上記のチャハル方言のほかに,ハラチン方言,ホルチン方言,バルガ方言,ウラト方言,オルドス方言などいくつかの方言を取り出すことができる。…

※「ブリヤート語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリヤート語の関連キーワードウスチ・オルディンスキー・ブリヤーチアアギンスキー・ブリヤーチアシベリア・中央アジア神話モングオル語バルガ語ポッペ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android