コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリューヌ Jean Brunhes

1件 の用語解説(ブリューヌの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ブリューヌ【Jean Brunhes】

1869‐1930
フランス地理学者エコールノルマル・シュペリウールでビダル・ド・ラ・ブラーシュに学び,その立場を発展させた。雄弁で社交的で,晩年は銀行家になるなど異色の存在である。初めは地形学や地質学に関心が深く,研究態度は自然科学的であった。フリブール大学自然地理学教授(1896)を経てコレージュ・ド・フランスの教授(1912)に招かれる前後から社会的現実への関心が深まる。学位論文地中海諸国の灌漑研究》(1902)は法的な側面をもとらえ,《人文地理学》(1910)は具体的な人間活動の分類を試みる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリューヌの関連キーワード藩学一覧喜劇映画フランス映画ワールドカップ女性参政権新派劇ルーセル東欧演劇里見勝蔵スペリー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブリューヌの関連情報