コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルディガリア期 ブルディガリアきBurdigalian age

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルディガリア期
ブルディガリアき
Burdigalian age

フランス南西部のアキテーヌ盆地に発達する海成層によって代表される時期で,新第三紀中新世前期の後半を示し,中新世ではアキタニアン期に次ぐ時期である。ヨーロッパではこの時代に海進が起こっている。日本のグリーン・タフの活動はほぼこの時期に始まり,当時の海成層には暖海性の有孔虫レピドキクリナ Lepidocyclina などが産出する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android