コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブレンヌス Brennus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブレンヌス
Brennus

前4世紀頃のガリアの王。前 390/87年イタリアに侵入し,アリアクモン河畔でローマ軍を打破ってローマを攻略し,市内を劫略して,カピトリヌス丘攻囲したのち代償を手に入れて退去したとされている。しかし実在人物であるか否かについては問題がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブレンヌスの関連キーワード修道院紫外線写真ネット広告アウストラロピテクス・アナメンシスアファレンシスバーレルガザリアフリカヌスガルヒ放送権料法定選挙費用

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android