コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロッケルマン ブロッケルマンBrockelmann, Carl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブロッケルマン
Brockelmann, Carl

[生]1868.9.17. ロストク
[没]1956.5.6.
ドイツの東洋学者。イスラム学,言語学,トルコ学などで新分野を開拓した。 1890年学位を得,1903年ケーニヒスベルク大学教授,ハレ大学学長を経て,32年ベルリン大学学長。主著『アラビア語文献の目録』 Geschichte der arabischen Literatur (2巻,1898~1902) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ブロッケルマン【Carl Brockelmann】

1868‐1956
ドイツの東洋学者,言語・文献学者。ケーニヒスベルク,ハレ,ベルリン,ブレスラウ各大学の教授を歴任した。現在なお十数版を重ねている《アラビア語文法》(1904)と《シリア語文法》(1899),《シリア語辞典》(1928),《イスラム民族と国家の歴史》(1939)のほか,大著《セム語比較文法綱要》2巻(1908‐13)および《アラブ文学史》2巻(1898‐1902)とその補巻3巻(1937‐42)があり,それぞれ基本的文献とされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブロッケルマンの関連キーワード9月17日

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android