コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブーボー=ブラン反応 ブーボーブランはんのうBouveault‐Blanc reaction

世界大百科事典 第2版の解説

ブーボーブランはんのう【ブーボー=ブラン反応 Bouveault‐Blanc reaction】

還元反応の一種で,アルコール合成のための人名反応の一つ(1903)。カルボン酸エステルに金属ナトリウムとアルコールを作用させると,エステルは還元されてアルコールとなる(式(1))。アルコールR3OHとしてt‐ブチルアルコールを用いると収率がよい。脂肪酸アミドも同様の条件下で還元され,アミンを与える。この反応はテトラヒドロアルミン酸リチウムLiAlH4によるエステルやアミドの還元に相当する。【友田 修司】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android