プカンバル(英語表記)Pekanbaru

デジタル大辞泉の解説

プカンバル(Pekanbaru)

インドネシア、スマトラ島中部の都市。リアウ州州都マラッカ海峡に注ぐシアク川沿いに位置し、河港をもつ。古くから水上交易が行われ、シアク王国の宮殿が置かれた。北約20キロメートルにあるミナス油田は、東南アジア最大級の埋蔵量をほこる油田として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android