コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プシェドモスト遺跡 プシェドモストいせきPředmost

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プシェドモスト遺跡
プシェドモストいせき
Předmost

旧チェコスロバキアの黄土地帯にある後期旧石器時代の遺跡。グラベット文化の特徴的な石器とともに骨,角,マンモスの牙を用いた道具,装飾品が発見された。この遺跡の小立像は著名で,マンモスの骨からつくられた婦人の座像のほか,歯に刻まれた抽象的な婦人像などのビーナス,マンモスの牙からつくられたマンモス像,ペンダントなどがある。 1894年に新人類の成人と子供の骨 20体が埋葬されたものが発見された。放射性炭素による測定年代は2万 6500年前である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報