コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プスコフ州 プスコフPskovs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プスコフ〔州〕
プスコフ
Pskovs

ロシア北西部の州。州都プスコフ。西はエストニアラトビア,南はベラルーシに接して位置する。東ヨーロッパ平原北西部を占め,標高 30~100mの平地と 200~300mの丘陵からなる。ベリーカヤ川が主要河川で,エストニアとの国境にチュド湖,プスコフ湖がある。1月の平均気温-8℃,7月は 17℃。年降水量 600~650mm。広葉樹とモミの生育地帯で,沼沢地が多く,泥炭を産する。農業は畜産中心で,アマ (亜麻) 栽培も盛ん。都市居住者は住民の約 3分の2。主要工業はラジオ・電気製品,繊維機械,食品,木材加工,アマ (亜麻) 加工などである。主要交通路は鉄道,道路で,鉄道路線密度は比較的高い。面積 5万5300km2。人口 72万4594 (2006推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プスコフ州の関連キーワードベリーキエルーキベリキエ・ルーキベリキエルーキチュド[湖]ロシア連邦ペイプス湖ロバチ川

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プスコフ州の関連情報